会社の人間関係について

職場の人間関係とは

仕事をしている方なら、誰しもが職場の人間関係で悩んだ経験をお持ちなのではないでしょうか?職場には様々なタイプの人間がいます。大きな企業ほど、たくさんの人間と知り合う機会が増えるのではないかと思います。
仲の良い同期などと接する分には、その人間関係に頭を悩ませることはないしょう。しかし、上司や年下の後輩などとは、どのように接すればよいのかわからないという方も少なくありません。また、派遣社員と正社員のような違いもあります。会社では、どのようにふるまうのが最も良いのでしょうか?
当たり前のことですが、誰もが人間関係をよくしたいと思っていますし嫌われたくないと思っているはずです。しかし、職場では闘争心をむき出しにする方もいれば自分をよく見せようとする方もいらっしゃるでしょう。出世に関わる特定の上司に良く思われようとして、その他の人間関係を壊してしまう方がいる職場もあるのではないでしょうか?

人間には様々なタイプがあるのですが、出世や給料に直接関係する職場ではその人間の本質が顕著に現れやすくなります。しかし、同じ職場で働く人間としてそれらの人々と上手にやっていかなければなりません。
上手くやっていくために我慢をしすぎるとストレスが溜まりますし、かといって自分を出し過ぎてもトラブルに発展してしまいます。そのあたりの駆け引きもストレスの一因となっているようですが、まずは人間関係が悪化している原因を探り、ストレスを取り除くようにしましょう。

仕事と人間関係

仕事は1人で行うものではありません。もちろん、会社に行けば1人で黙々と自分の仕事をこなしている方も多いでしょう。しかし、最終的にはその仕事を通して誰かと関わることになります。職場の人間と関わることが多いと思いますが、接客や営業などをしている方は他の会社の人間や全く知らない他人と関わることになります。
一見1人でできそうな仕事であったとしても、必ず誰かとつながっています。そして、そこには必ず人間関係というものが発生します。仕事がどんなに好きだったとしても、人間関係がうまく行かなければ仕事自体がつまらないものになってしまいます。また、職場の人間関係の悪化が原因で仕事を辞めてしまうという方も多くなってきています。

自分の好きな仕事だからどうしてもやりたい、自分がやりたいことだから続けたい、という目標を立てるのは非常に素晴らしいことだと思います。しかしそれと同時に、どこに行っても付きまとう人間関係をうまく保つ方法も身に付ける必要があります。
人間関係が良くなければ、モチベーションが下がって良い仕事ができません。また、人間関係の悪化がネガティブな思考をもたらします。さらに、人間関係の悪化がストレスとなって蓄積され、普段の自分が出せなくなってしまいます。
人間関係を修復させるには様々な方法がありますが、まずは自分に溜まったストレスを解消してあげることが先決です。心をスッキリとさせて、他人と上手に付き合う方法を見つけていきましょう。

女性の人間関係

会社の中でも、特に女性同士の人間関係は奥が深いと言われています。さばさばとしていてわかりやすい男性の人間関係と比べると、女性の人間関係はドロドロと陰湿だという印象をお持ちの方もいらっしゃるのではないかと思います。自分は関係ないと思っている女性であったとしても、いつの間にかそのドロドロの人間関係に巻き込まれている可能性があります。
女性は、できるだけ群れて行動する傾向にあるようです。職場では一緒にランチを食べておしゃべりをするというのが当たり前の風景です。女性の中には1人でゆっくりと食事をしたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、その集団から離れてしまうと仲間外れになってしまうと思ってしまう方もいらっしゃいます。

男性は自分のデスクの前で、1人でお弁当を食べたりしていても違和感がありません。しかし女性がそれをやると、いかにも一人ぼっちだというイメージをもたれてしまうようです。中にはそういった女性の人間関係が面倒だという方もいらっしゃるでしょうが、職場でうまくやっていくためにはできるだけ打ち解けるようにしなければなりません。
女性のグループにも様々な物がありますが、特にプライドの高い女性がいるグループは要注意です。できるだけ目立たないようにして、他人をたてるように心掛けましょう。また、自己主張をしすぎるのも問題です。1人になるのも女性社会の中でやっていくのもストレスが溜まりますが、上手にストレス解消をしながら人間関係を円滑にしていきましょう。

対人関係能力とは

対人関係能力とは、他人と上手に付き合っていくために必要な人間関係のスキルになります。対人関係能力が高ければ、職場でも同僚や上司とうまく付き合っていくことができるでしょう。逆に対人関係能力が低ければ、仕事がどれだけできたとしても評価されにくかったり、職場でもうまくやっていったりすることができません。
対人関係能力が高ければ、人間関係で生じる様々な問題が発生したとしても、それを上手に乗り切ることができるはずです。自分にはできるということがわかっていますので、トラブルが発生してもうろたえたりせず冷静に行動することができるのです。それがさらにプラスになって、人間関係のトラブルをうまく解決していくことができるでしょう。

しかし現代では、人と関わるのが苦手だという方やトラブルに巻き込まれたくないという方が増えてきているようです。人と関わること自体にストレスを感じたり、対人関係で何か問題が生じた際には、ひどく落ち込んで立ち直れなくなってしまったりする方も少なくありません。
それは、うつ病をはじめとする現代の精神的な病気と密接にかかわっています。そして、そういった心の病を解消するための方法として、対人関係療法というものが存在します。もともとはうつ病の治療などのために開発された対人関係療法ですが、様々な状態に対する治療法に改良されてきています。最近人間関係で心が疲れていると感じていらっしゃる方は、一度対人関係療法を受けてみるのも良いのかもしれません。

Copyright(c)Office Subaru All Rights Reserved.